• カメラの中に工事黒板

    iPhoneと工事黒板が一体だから黒板が風で倒れたり、雨に濡れたりすることがありません。

  • 写真を自動バックアップ保存

    撮影した写真はクラウドサーバーへ自動保存。クラウドサーバーへはPCのブラウザからもアクセスできます。

  • 撮影した写真を自動仕分け

    黒板の工事名、工種名のフォルダが自動で作成され、撮った写真が自動でフォルダに分類されます。

  • 写真アルバムを自動作成

    撮影した写真は同一工種フォルダ内で測点順あるいは日付順に自動整列するので、写真を撮影した時点で写真整理が終わっています。

  • 同一現場を複数人で管理

    共有アカウントを複数人で使うことで共有のフォルダにみんなの写真をアップすることができます。もちろん写真の編集も複数人で行えます。

  • 基本的な機能は無料

    写真の撮影、自動分類・整理、保存、ダウンロードといった基本的な機能は無料でお使いいただけます。
    1GBのバックアップサーバーは月々わずか200円。国交省提出用写真が2,500枚が保存できます。

『工事写真』アプリはデジタルカメラと工事用黒板が一体となった、iPhoneアプリです。公共工事では、作業内容が書き込まれた黒板とともに現場の写真を撮影して提出しなければなりませんが、黒板とカメラが一体となったこのアプリを使うことで現実の黒板は必要なくなります。黒板が雨で濡れて見えなくなることや、風に吹き飛ばされることもありません。また、実際に黒板を置くことが不可能な状況でも好きな場所に好きな大きさで配置することができます。文字はタイピングで打ち込むのではっきりと美しい文字となります。黒板記入で何度も使う名称は予め用意されたものや、自分で登録したものを選択することで素早い入力が可能です。
※黒板が入った工事現場撮影用のスマホアプリは当工事写真アプリが2011年1月28日に世界で初めてリリースしました。類似品、粗悪品にご注意ください。
(このアプリはカメラ付iPod touchでも使えます。)

iPhoneについて  iPod touchについて

  • アプリのダウンロード App Store
  • 最新情報を配信中 Facebook

News