お問い合わせ

CGであらゆる可能性を引き出して
コンテンツクオリティを驚くほどに高めます

Boothでは3DCG(3次元コンピュータグラフィクス)の制作、映像編集、VFX(特殊視覚効果)編集を主な業務としており自社で全て制作をおこなっております。
昨今ではインターネットの急速な発展もあり、ウェブ動画、企業様VP(例えば10周年記念ビデオなど)、映画、テレビCMなどで映像コンテンツの需要が益々増えてきております。それに伴いCG(コンピュータグラフィクス)の必要性も自ずと高まってきております。
カメラが実際に入り込めない場所、図面は出来上がっているがまだ製品化されていない物をリアルに美しく、動きのある方法で分かりやすく表現できるのが3DCGの大きな特徴です。また、企業様VPでは表現を豊かにしたり、オリジナルキャラクターを作ってリアルに楽しく動かせるといった方法により、他社との差別化を図りたいといった時に大いに力を発揮するのも3DCGの特徴です。
映像分野のみならず土木建設の橋や道路、あるいは建築業界ではマンションといった構造物を図面からリアルに静止画媒体や映像媒体に表現することでまだ見ぬ風景を分かりやすい形に表現できます。
弊社は元々デザインを起点にCGを発展させた経緯から表現力豊かなCG編集にこだわっております。映像制作会社様が撮影した実写映像に3DCGを融合させることで驚きのクオリティーを導きだします。また弊社では、図面を読み解く力が卓越しておりますので、建設、建築、製造業の図面から素早く正確なモデリングを実現します。
自社で全て制作致しますので納期スケジュールをしっかりとコントロールでき、余分な経費が発生しないのも弊社の強みです。

サービス内容一覧

弊社の業務内容一覧です。
3DCG、映像編集のさまざまな技術を駆使することで、現実世界ではありえないような驚くほどすばらしい世界を表現いたします。

3DCGモデリング・アニメーション
3DCG(3次元コンピュータグラフィクス)によるモデリング(造形)、モデリングしたオブジェクトのアニメーション。例えば製造業の機械装置を図面、写真、イラストなどを元に正確認にモデリングします。モデリングしたものは静止画としてファイルを抽出することもできますし、フタをパカパカ開け閉めするというようなアニメーション動画としても表現できます。
使用ソフト:CINEMA4D、After Effectsなど
CGと実写映像の合成編集
実写で撮影した映像にまるであたかもそこに本物が存在するかのように3DCGオブジェクトを重ね合わせることができます。具体的には3DCGのカメラトラッキング技術を使います。例えばドローンで空撮した実写映像をカメラトラッキングで解析して、予め図面からモデリングした将来建設する橋や道路をドローンで撮影した映像にまるでそこに本当にあるかのように重ね合わせることができます。
使用ソフト:CINEMA4D、After Effectsなど
生物、キャラクターのモデリング、アニメーション
キャラクター、人物、動物、クリエイチャーのモデリングは機械装置や建築物と違って顔の曲面、筋肉、髪といった複雑な表現が必要と、さらにそこに動きを加える場合はリギング(骨を入れて関節を動かす)といったとても高度な技術が必要です。弊社ではそういったキャラクターや生き物あるいは靴や洋服といったものまでリアルに表現いたします。
キャラクターは手書きスケッチをいただくたそこからから誕生させられます。
使用ソフト:CINEMA4D、Zbrushなど
物理法則による物体の動きをアニメーション化
車がレンガの壁にぶつかってレンガが崩れ落ちる。あるいはパチンコ台のパチンコ玉が飛び出して釘に当たりながら落下するといった物理演算機能を使って3DCGを作っていくことができます。物理演算機能を使うと自然界の物理法則によって動く複雑な動きをリアルにシュミレーションできます。
使用ソフト:CINEMA4D、VRay、OctaneRenderなど
煙・炎・液体シュミレーション
煙、炎、液体といった個体ではない物質を本物そっくりに作り上げることができます。例えば車のエンジンの中までカメラが入ることはできません。そんな時には3DCGの出番です。エンジンを半分に切り取ってガソリンの噴出や爆発などを表現します。建築物などでは型枠の中の生コンがどのように流れていのかといった表現ができます。専門用語ではパーティクルといった表現をします。
使用ソフト:CINEMA4D、XParticle、TurbulenceFD、Particular、After Effectsなど
特殊映像編集
実写で撮影した街の風景から歩いている人物をきれいに消したい。あるいは映画の撮影でワイヤーで吊るした人物からワイヤーだけを消したいといったことが実現できます。グリーンバックで撮影した人物を抜き取って違う場面に合成する、スマートフォンの画面に実際と異なった画面をはめこむといった映像編集などが可能です。他にも映像にエフェクト効果を付けたり、通常のタイムライン編集も行なっております。
使用ソフト:After Effects、Mocha、 Keying Suite など
VR・AR映像編集
近年急速に普及し始めたVR(バーチャルリアリティ)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、に対応したCG制作の分野でも強みを発揮いたします。VR・AR・MRといった分野はさまざまな可能性を残しており、まだ未開拓の部分でもあります。VRヘッドセット用映像の作成、スマホAR用CGの作成、マイクロソフトホロレンズ向けのコンテンツ制作など弊社では企画段階からもお手伝いすることができますのでお気軽にご相談ください。
使用ソフト:CINEMA4D、Sky Box、Unityなど
建築パースCG
マンション、戸建て住宅といった建築パースCGではモデリング、ライティング、マテリアル、カメラ、レンダリングの各作業で繊細な技術とセンスが要求されます。また、一方で図面を読み解く力も求められますが図面を読む力には強い自信を持っています。こういった分野でもこれまでの経験を活かし、ハイクオリティで美しい建築パースCGにもお応えいたします。静止画、内覧用動画のどちらにも対応いたします。
使用ソフト:CINEMA4D、VRay、Photoshopなど
映像制作
グラフィックデザイン用(ポスター、チラシなどの紙媒体用デザインコンテンツ)CG作成、土木のCIM、建築のBIM、CAD図面制作、ウェブサイト制作、実写映像の撮影、アプリ制作もご要望に応じて行なっております。元々ウェブサイトデザインからコンテンツ業界に入りデザインを強みをしておりますので、CG以外のデジタルコンテンツも自信を持ってご提供いたします。
infomation
2017.12.21
当社ウェブサイトを更新しました
2014.05.01
事務所移転のため電話番号がかわりました。
2012.07.23
制作事例を追加しました。
2012.02.21
当社の企業理念をバージョンアップしました。
運営サイト